ETCカードを利用するメリット

ETCカードを利用するメリットは、料金所で停止することがなく、スムーズに通過できることです。そのため、料金所での渋滞を防ぐことはもちろんのこと、料金所で現金で支払う必要がないので、煩わしさもありません。

また、料金支払いの都度、車を停止し、発進をすることで、料金所での騒音や排ガスが軽減されます。アイドリング状態を回避することも可能ですので、そちらでも排ガスの防止ができ、地球温暖化の防止に寄与しています。
ただし、気をつけなければならないのは、ETCのレーンを通貨する際には、時速20km以下まで徐行しなければなりません。

車間距離を十分に

また、前の車がカードの未挿入などで停止する場合もありますので、車間距離を十分に確保することも大切なことです。

そして、利用者にとってのメリットとしては、料金収受のシステムに車を幅寄せする必要もなく、特に左ハンドル車の方にとっては、手を大きく伸ばして、通行券を取ったり支払いをする必要がなくなりますので、料金所をスムーズに通過することができます。

そして、ETCがあれば、窓の開閉をする必要がないので、雨の日には雨が車内に吹き込むこともなく、寒い日には、窓を開けることにより寒い思いをする必要はなくなります。そして、料金所での排ガスを車内に取り込むこともないので、快適な室内環境にすることにも寄与しています。

そして、ETCカードでの支払いにすれば、区間割引や時間帯の割引などがありますので、経済的です。